時期を見計らい浜松市の屋根塗装専門業者に依頼して修繕工事を行おう

屋根塗装

浜松市の屋根塗装専門業者について

街並み

屋根や外壁は日常的に雨風や紫外線で常に劣化し続けています。それらは塗料の塗膜により防水機能を有していますが、劣化によりその防水機能が落ちてしまいます。この防水機能がなくなってしまうと建物の躯体自体を傷めてしまいます。その結果、雨漏りなどの重大な欠陥が発生し、修繕を行なわなければならなくなります。コストについて、欠陥が生じてからの修繕費の方が高くついてしまいます。また、屋根と外壁では雨や紫外線にさらされる屋根の方に痛みが激しく、耐久性の高い塗料を使っていても10年ももたないのが現状です。しかし、屋根の塗装だけを行なうと、足場コストや人件費が外壁塗装と同じタイミングで行なう場合よりもコスト高になってしまいます。そのため、外壁と屋根塗装は同じタイミングで行ない、塗装工事代を節約することができます。しかし、屋根の劣化スピードの方が速いので同じタイミングでは屋根のメンテナンスとしては遅いと考える方もいます。その場合には、屋根の塗料のランクを上げておき、屋根塗装の耐久期間を長くするなどしてタイミングのずれを補正するように考えます。どちらにしても、外壁や屋根のメンテナンスを定期的に行うことで、家そのものの耐久性を上げることができます。